ボイス丼 【声に良い食材が満載】



今年の夏は暑い。

こんなに暑いと、キッチンで火を使うのも嫌になってしまいます。

そんな時は、なるべく火を使わず簡単に用意できる、らくちんな「海鮮ネバネバ丼」はいかがでしょうか。

マグロには造血作用があり、血行を促進してくれます。

発声は喉の筋肉の小さな運動、すなわちスポーツですから、血行は大事な要素になります。

エビにはタウリンが含まれており、疲労回復に効果的です。

声の疲労回復にも効果的だと思います。

納豆やオクラのネバネバは粘膜を保護・強化して血液をサラサラにしてくれます。

ファルセットや裏声は、声帯粘膜を多用するため、納豆やオクラのネバネバは、まさにおすすめ。

しらすはカルシウムが豊富で、骨粗しょう症の予防にもおすすめです。

大葉は漢方では、気の巡りを良くし、ストレスを解消する効果があるとされています。

具材を用意して、ご飯の上に乗せるだけで出来上がるのでとっても簡単です。

オクラを茹でるのが面倒ならば、長芋もおすすめです。

すりおろすか、麺棒で叩くなどして乗せてください。

発声に良い食材が満載。

これは、まるで声のための丼に他なりません。

そう、ボイス丼なのです!

しっかり食べて最高の声を獲得しましょう。






b0367322_20523256.jpg


〈材料〉

・マグロ     適量
・甘エビ     適量
・釜揚げしらす  適量
・納豆      1パック
・オクラ     3本
・白ごま     適量
・大葉      1枚
・ご飯      茶碗1杯分
・わさび
・醤油


〈作り方〉

1 どんぶりにご飯をよそって粗熱を取っておく

2 粗熱のとれたご飯の上に白ごまをふり、具材をすべて盛り付けたら出来上がり


※お刺身はお好きな物を用意してください。
 オクラは茹でてもよいですし、生でも食べられます。
 オクラにはチクチクする産毛が生えているので、塩を振って板ずりしておきましょう。
 





注:この食事による声の状態は個人差があり、主に製作者の感想です。あらゆる責務を負わない旨をお伝え申し上げます。 


監修: Mo~Ri 

喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション 
 ボイスケアサロン 
 會田茂樹|あいだしげき 






by koe-meshi | 2018-08-22 11:48